アクセスカウンタ

無為に時を過ごす@宿河原/二度出し御免

プロフィール

ブログ名
無為に時を過ごす@宿河原/二度出し御免
ブログ紹介
鈴木産婦人科→宿河原幼稚園→稲小→稲中→多摩高→自宅警備員2年→東京留学(自宅通学)→市内就職。 これまでの人生、ほとんど常に宿河原。少なくとも片足が川崎市内な◎理系◎おじさん◎酒飲み◎猫好き◎おたく◎偏屈◎が引き籠もりながらダラダラと書く。役には立たない。余人には笑う事も難しい。要は、世の為人の為にならぬ事。梅安さんに消されても文句は言えない。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
無かった事に
無かった事に 当該技術を、全国の悩める男女に対して、速やかに移管される事を強く願う。 なお、企業方面は、既に各社とも、概ね独自開発済みであり、その絶大な効果は数々の実例(泣)を持って、実証されていると考えられる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/14 12:53
ご無沙汰であります
ご無沙汰であります 再開まで、もうしばらく、お待ち下さい。 いろいろあって、気力が萎えてしまい、4ヶ月更新中断しておりました。 一念発起し、シアナマイド添加で、停酒をしております。 おかげで、おばんざいやブログ の「今日のお通し」 も更新できず、以上のような、しばらくお待ち下さい画像 を作成した次第。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/04 00:08
タコ足配線はキケンです @下北沢
タコ足配線はキケンです @下北沢 大変酔っぱらっていたので記憶は全く無いが、こんな写真を撮っていた。 まるで、田舎の納屋のコンセントかと思ってしまう風情であるが、前後のコマから、下北沢駅構内である。僅か2分や5分で、下北沢と何処かの田舎を行ったり来たり出来る訳が無い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/18 01:41
宿河原に丘あり
宿河原に丘あり 年末、31日に年越し営業するスナック、丘。 他に営業する店が殆ど無い宿河原で、ひときわ異彩を放ち、1年前は、カラオケの歌声が道路まで響き渡り、賑やかな事この上なし な状態だった。 自分、コドモ小学生の頃から変わらずに続く店だが、もう怖くて一人では入れない。興味はあるので、誰か連れてってください(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/18 01:40
信号煙管 @宿河原駅
信号煙管 @宿河原駅 毎日見ている何気ない光景にも、意外と変な物が潜んでいる。 「混み合いますので…お待ち下さい」 手書きのフォントの感じからして、かなり古い。何かで隠されていた為に残って、再び日の目を見る事になったと思われる。 そして、もっと謎な物件は、その下。赤い矢印で指されながらも、全く気が付かれず、風景に溶け込んでいる「信号煙管」。 ググってみても、駅舎に設置されるタイプの「信号煙管」の情報は見つけられなかった。錆び具合... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/18 01:39
年末の日の出、2010年最後の夕日 @宿河原
年末の日の出、2010年最後の夕日 @宿河原 昨年2010年は、初日の出を眺めて新年を迎えた。この1年が終わる直前、偶然にもこの年二度目(笑)の日の出を拝む機会に恵まれた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/18 01:31
雨天中止な防災訓練 @駒場
雨天中止な防災訓練 @駒場 心霊現象など騒ぐキャラでは無いが、東北沢に向かう夜道、いつも、視野の端っこで、この電柱に人影が見えてしょうがない。 八雲の氷川神社の階段で、真夜中にはっきりと 座っている人のような気配 を感じた時から、「まぁ、そう言う事もあるのかな」 程度の認識ではある(笑) 昼間に見てみると、もうすっかり過ぎてしまった、防災訓練のポスターである。 付喪神 のような、古びたポスターの妖怪か?(笑) なにより、このポスターの凄いところは... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/18 01:29
生活の跡 @東北沢
生活の跡 @東北沢 これまで何回か取り上げている東北沢の道路拡張予定地。 上物が取り壊されても、床だけが残っている風景は、なんとなく生活臭が残っていて、ちょっと悲しい。 たとえば、こんな風に、商店?の入り口らしきレールが3本だけが残っていたりすると。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/18 01:20
年季 @京王渋谷
年季 @京王渋谷 エラク年季の入った箱に驚いた。 何の操作をするのか知らないが、指先で触って、こんなに減るものなのか。 隣の消火栓がなまじ綺麗なので、余計にその差が異様である。 「刑務所の中」(花輪和一)に出てくる、爪切りの「札」を思い出した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/18 01:19
忠犬の駐犬 @宿河原駅前
忠犬の駐犬 @宿河原駅前 駐輪禁止の看板に犬を繋ぎ、「駐犬」。 とても良く躾けられた、将に忠犬。 カメラを持った挙動不審なヲジサンが回りをウロウロしても全く動じず、ご主人様を待って居た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/18 01:18
眩しいのだが… @宿河原LIFE
眩しいのだが… @宿河原LIFE 視線の高さに、これだけの輝度の光源を置いて、平気で居られる感覚が分からない。 中華圏なら、明るい方が勝ち となるのは問題無いが、ここは日本である。 設置者はLIFEでは無いとしても、関係者は、眩しく無いのか? 目の中に 点々 が残って、見にづらくないのか? ひょっとして、アイセーフに引っ掛からないか?(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/18 01:15
稲中の銀杏の縁取り @二度出し御免
稲中の銀杏の縁取り @二度出し御免 昨年も出したが、稲中の銀杏の木は、落ち葉の最後で、枝の縁取りのように葉が残る。 全く去年と同じ写真だが、正真正銘、この冬に撮影(笑) 二度出し御免。 春は梅そして桜、夏は紫陽花に朝顔、紅葉は秋、冬には椿と、毎年同じ花を綺麗に咲かせれば、皆が誉めてくれる。 銀杏も秋に綺麗に黄色くなって散れば、誰も文句は言わない。 決して、四半期毎にサプライズを求められたり、毎年30%づつ花びらの枚数を増やすような事は求められたりはしない... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/18 01:03
工場街にて謎の看板 @小杉最強
工場街にて謎の看板 @小杉最強 高層マンションがジャカスカ建った武蔵小杉ではあるが、南側は、まだ工場街が残り、夜、女性の一人歩きはやめましょう、的なさみしい雰囲気が漂う。 しかし、そんな事をメインに語るようなブログでは無い。この写真の中に、不思議な看板を発見。 この先 5kmにてご相談受付中である。北海道の直線国道なら「ちょっとすぐそこ」な距離であるが、場所が場所である。まっすぐな道など何処にも無い、どちらかというとT字路ばかりの小杉駅前である。 そ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/18 00:53
ああ、もう。。。 @おいらのポンコツ
ああ、もう。。。 @おいらのポンコツ この忙しい時に、メインPCが、♪とうとうイカレちまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/18 00:51
なんじゃこりゃ? @はなの舞・溝の口
なんじゃこりゃ? @はなの舞・溝の口 おばんざいや の忘年会で使ったはなの舞。入り口でいきなりこんなのがお出迎え。 異様な存在感で、店のマスコットか? 恒例となった常連全員集合の忘年会も、かなり規模が縮小し、以前に比べれば「慎ましやか」なもの。 やってもせいぜい背中の湿布を見せびらかす程度(笑) ここの鍋には何故か蓋が無かったが、食材が乗ってた皿が丁度良いと、勢いで蓋にしてしまい、煮えてからは常人には熱くて持てくな... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/18 00:50
目医者 @国分寺
目医者 @国分寺 再開発中の国分寺駅北口は、なんとなくやりかけで放置された空き地が駅前に広がっていたり、ちょっと古い建物が並んでいたりで、イイ感じに昭和テイストが漂っている。 目医者の看板としては、昭和感覚全開。 と言うか、ネジ式 と言うか(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/18 00:45
ナンの実かは知らぬが @国分寺
ナンの実かは知らぬが @国分寺 住宅街の中で、綺麗な花。。。かと思ったら、実だった。 名前は知らぬが、梅に似ている枝振り。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/18 00:43
にぎにぎちんあなご
にぎにぎちんあなご ちんあなご という名前に、何を考えて付けたんだか、と思っていたが、それをロックで歌う酔狂も居るとか。 右の物体は、何処ぞの水族館の土産らしく、ネーミングはイヤゲモノそのものだが、おもちゃとしては、ヨッパライのヲヤジが握ってそれなりに楽しめる、意外な物件(笑) それにしても、本当に、何を考ええて名付けたんだろうなぁ。 土産の方。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/18 00:42
じゃ、今日は外で飲んじゃおっか @大掃除
じゃ、今日は外で飲んじゃおっか @大掃除 居酒屋の椅子が、綺麗に外に並べられていると、「じゃ、今日は天気も良いし、お外で飲んじゃおっか」 「ぉ? おフランスのカッフェー風。 たまにはいいね!」 などと、つまらない妄想が暴走する師走の大掃除。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/03 13:06
宿河原にも痛車
宿河原にも痛車 ご近所に痛車がいることを、すっかり忘れていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/03 13:03
繁華街閑散 @渋谷:夜
繁華街閑散 @渋谷:夜 年末とは言え、まだ10時前なのに、渋谷の街中がひっそりとしていた。バブル期1990年前後の賑わいを知る者として、感慨深いものがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/03 13:02
続報・火事! @平間
続報・火事! @平間 地元情報をいろいろまさぐっていた処、偶然、平間の火事についての情報あり。 南武通り商店街の南武ストアーが焼失 (写真撮っけど,さすけねがい?: 三日画師さん) あの、南武ストアが消えてしまった。 武蔵新城にも登戸にも、アーケード型の木造ショッピングモール(?)があった事を思い出した。当然、宿河原にもあった。 たしか、新城は、ぷうさん の近く。 登戸は、三幸寿司の隣だったと思う。それぞれ火事よりは平和な取り壊しだが、懐かしい光景が消えて... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/31 01:09
Unix Ware 640
Unix Ware 640 ちょっと必要だったので、タッパ を買ったら、unixだった(笑) ググると、PCの画面と料理関係が、ほぼ3:2の比率。PC系の方が総数は多いが、腐ってもunixである。インターネットの生みの親でもあるunixが、数100円の台所周辺用品に押されているである。 感慨深くて、ちょっと不思議 (笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/25 22:04
柿満開 @宿河原
柿満開 @宿河原 柿の実が 満開 である。 今年の柿は、よく客食う柿だ(意味不明)。 もう、「沢山なった」 では済まない。 「満開」である。 柿の花は地味すぎて、気が付くと実になってしまっている。 自分は3年がかりで花が咲いている現場を押さえた程である。 しかし、実の方は紅葉に通じる色でもあり、沢山あればそれなりの壮観だが、あまり 「満開で綺麗だねー」 とは言えないような気がする。 何故だろう。 食い気が先に立つためか? ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/25 22:03
火事! @平間
火事! @平間 出社してみれば、近くに黒煙。 自分の仕事がもう半年以上も炎上中で、火勢の収まる気配は無い。 あまりに火の手が強いので、ご近所に飛び火か? と無駄な妄想。 いや、本当に火事であった。 たいへん、たいへん。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/25 22:02
由美かおるのり巻
由美かおるのり巻 特に疑問を差し挟む余地も無い、完璧な脳内変換である。 ピンクのレオタードに黒いバスタオルで、小さい由美かおるが沢山出て来たらどうしよう、などとは悩まない。 素直に喜べばヨイのである。 相も変わらず、全く持って困ったオツムである。。。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/25 22:02
クリスマスイブに @安寅゛
クリスマスイブに @安寅゛ 恋する人達の心躍るクリスマスイブ。 対するしがないヲジサンは、今年もクリスマスは中止決定が下され、やむを得ず、ヲヤジ友達とシモキタ安寅゛に集い、宴会に及ぶ。 突き出しの端っこは、チーズ (ex. パルミジャーノ・レッジャーノなど) かと思いきや、バター(笑) 女人に不自由している事を察してか、このようなボトルを前に置かれたのだが、妙齢のご婦人の、なまめかしい事(笑) でも、アブ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/25 22:01
へ〜へ〜。 勉強になったなぁ
へ〜へ〜。 勉強になったなぁ 自分では無い。 知り合いの知り合いから見せてもらった。 案外簡単そうだけど、結構大変そう。。。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/25 20:44
バンプ将軍が遂に?@ああ勘違い
バンプ将軍が遂に?@ああ勘違い 前の本屋と同じく、登戸駅ナカ。 文庫本の前を流していて、引っ掛かった。 遂に、天体戦士サンレッドからフロシャイムが独立したのか、と瞬間的に想像してしまった。 確かに、実質的な主人公は、バンプ将軍の側であるが。 全然関係無いライトノベルであった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/25 20:43
ファッション雑誌 壮観! @登戸駅ウエ
ファッション雑誌 壮観! @登戸駅ウエ ちょっと酔った勢いもあったと思う。 この雑誌の山を見たら、無性に撮りたくなった。 婦女子の購買力は、つくづくすごい。。。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/25 20:14
半自動 @手動の自動ドア
半自動 @手動の自動ドア 何処にでもある、押せば開く 「自動ドア」 だが、完全自動では無いよなぁ。。。 と気が付いてしまったその日から、気になってしょうがない。 こういう場合 「半自動」 が正しい日本語だろうか。。。 半自動 とすると、開くときは手動で、重りやバネで自然に閉まるドア(東急の連結部のドアなど)こそ 半自動 とも言えるし。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/25 20:03
顔伏せ実験: 元・ボジョレーヌーボー 発売当日 @宿河原
顔伏せ実験: 元・ボジョレーヌーボー 発売当日 @宿河原 S口さんから 「あれ、どー見ても俺じゃん。 宿河原ですれ違う人ならみんな一目で分かるよ」 と散々文句が出た。確かに、ボカシ程度では、どう見ても分かってしまう。 だから書いたのである。  顔ボカシを入れてあるのに、誰だかイッパツで分かってしまう事に関しては、S口さんに隠し難い気品があるから、という事にしておこう と。 めいっ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/25 14:49
霜っ! @宿河原
霜っ! @宿河原 寒いと思ったら、霜が! 解説が必要らしい。 白い車の屋根である。 キラキラしているのが霜である。雪が積もっている訳では無い。 奥の暗闇は、マンションの明かりである。 おばんざいや の ねえさん が暗闇の中いるが、 無理して修正しても、心霊写真レベル(笑)なので、そのままにした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/19 16:23
追突御免 @品川神社
追突御免 @品川神社 直感的に、変だ と感じた次第で緊急撮影。 時代と共に、意味の変遷はある。 流し読みなら、言いたいことも分かる。 しかし、深く考えると、違う結果となる。 恐れ多くも葵の御紋を付けての 御免 とあらば、幕府の許を得た という意味に取れる。  追突御免、則ち 追突免許 斬捨御免 と同じである。 由緒正しき品川神社である。あだやおろそかには単語を並べないであろう。 くわばらくわばら。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/19 16:10
メカドック で サイバラ が浮かぶ
メカドック で サイバラ が浮かぶ ずいぶん前の登戸散歩写真で通りかかった「メカトーク」。 メカとお話する、という意味でしょうかね。CANやRS-422/485など使った開発とかするのでしょうかねぇ。 この会社には、何のご縁もありませんが、再度引っ張り出し、いじらせて頂く事に相成り候。 この名前を見た瞬間に、開いた頭の引き出しは「よろしくメカドック」とは全く関係の無いサイバラのイラスト、と前回書いた。 そのイラストである。。。 板谷バカ三代 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/19 16:09
消火ホース箱の侘び具合 @宿河原
消火ホース箱の侘び具合 @宿河原 白を赤くしたのか、赤を白くしたのか。 そもそも、こんな侘びたケースの中で時代を経た消防ホースに、ちゃんと水が通せるのか、些か心配である。 この手のホース収納箱も、昭和の風景かもしれぬ。 久地方面の住宅街の中で、ガラスケース入り、という物件を見た事があった。 記憶を辿れば、確かに、コドモ小学生の頃には、このようなガラス窓のホース箱が、所々にあったと思う。 車通りも人通りも少ないお陰で保存され... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/12 21:43
ドラマ撮影? @長尾
ドラマ撮影? @長尾 川崎市は、映画・ドラマの撮影を後援しているらしい。 おかげで?と言うか、サンレッドはしかり、ラビパパ のようなマイナーな映画にも、よく知った場所が多用され、嬉しい限りである。 マイナーな、という点がミソである(笑) 要は、川崎市の悪いイメージ払拭作戦。 ついでに、川崎病 も改名運動を。。。。。  トルコ人青年の1通の朝日新聞への投書がきっかけで、特殊なサービス業の呼称が全国的に改まった、という事もある。。。 と思ったが、川崎病は無理そうだな。発見者の名誉を否定するような改名は、川崎... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/12 21:39
区画整理事業 @登戸
区画整理事業 @登戸 川崎都市計画事業登戸土地区画整理事業 の資料を見て驚いた。 登戸駅周辺の土地を、ほとんど全部、いじろうとしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/12 20:58
駐車場の奥 @宿河原
駐車場の奥 @宿河原 菜の花畑 @宿河原 を撮った駐車場。 一見して、おかしな処は何処にも無い。 外側の道路から見ても、特に不審な部分は感じられない。 しかし、空から見ると、俄然おもしろい。 中央の 奥の院とか天守閣 に相当する場所の2台分のスペースは何だ? やはり、周囲から守られている分だけ(イタヅラリスクは小さい?)、料金も若干高いのであろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/12 20:55
猫の鉢植え @宿河原
猫の鉢植え @宿河原 秋の風物詩でござる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/07 18:10
秋景色1 @静岡・寺社巡り
秋景色1 @静岡・寺社巡り 油山寺 小国神社 法多山 時期が、ちょうど紅葉の始まりで、撮りようによっては、綺麗な絵が作れた。 ・・・撮りように依らないと、見栄えがしない、というのが現実であった。 久しぶりに、おばんざいや の社員旅行の付属品として旅行。 神社仏閣の連続だったので、何処が何処だか分からなくなったと言うのが正直な処ではある。 しかし、大量に写真を撮っておくと、時系列も分かるし、看板や石碑... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/07 17:47
秋景色2 @宿河原
秋景色2 @宿河原 まずは、秋の成り物「柿」。 今年は暑かったので、柿が大豊作らしい。 枝が大きくしなる程に実が成っている木が多い。一袋500円。 買うか迷ったが、持って歩くのも億劫なので見送った。 二ヶ領用水。 桜の紅葉は晩夏からダラダラと移行し、鮮やかさも乏しいので、鑑賞にはならないが、秋の雰囲気は十分に演出してくれる。 この桜の落ち葉を、ビニール袋2つ、イッパイに詰めて、原付の前後積んで行ったオバチャン。 原付で歩行者の避ける方に向かって来... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/07 17:45
秋景色3 @長尾神社の保護色
秋景色3 @長尾神社の保護色 長尾神社も落ち葉で埋め尽くされていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/07 17:45
秋景色4 @等覚院(つつじ寺) 猫付き
秋景色4 @等覚院(つつじ寺) 猫付き 神仏のご加護にすがろうと、寺巡りをしてみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/07 17:44
秋景色5 @妙楽寺(あじさい寺)
秋景色5 @妙楽寺(あじさい寺) 頼朝ゆかりの鎌倉時代から続く(らしい)由緒あるお寺らしいが、普通はあじさいで有名である。 なので、この時期の訪問者は少ない。 例によって夕暮れ写真を補正したが、カラーバランスがビミョーになった(笑) 夕暮れでも何でも、境内に入ってみれば、立派な秋景色。 車で渋滞を片道3時間かけて、「あれまっ。まだ紅葉始まって無いじゃん」 などという残念な休日に比べれば、宿河原から歩いて僅か30分で、こんなに静かで、綺麗な秋が楽しめる。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/07 17:41
秋景色6 @駒場
秋景色6 @駒場 少し前に、ハナミズキが紅葉し、赤い実を付けていた。 銀杏並木も、ヨイ雰囲気になっている。 但し、銀杏の臭いが充満して、ビミョーであった(笑) あと、白いバイク邪魔(笑) ちょうど、日が当たって綺麗なスポットだったのに、一番目立つのが、真っ白なバイクなんて。。。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/07 17:38
秋景色(番外) @宿河原:アパートの晩秋
秋景色(番外) @宿河原:アパートの晩秋 枯れた建物の話題になり、気になると気になるもの。 長いこと誰も住んでいなかったアパートで取り壊し開始。 ちょうど広葉樹が色づけ始めた、という頃合いの色で、なんとなく「秋」という感じ(笑) こちらは晩秋。 すっかり見頃も終わり、間もなく散り落ちてしまう色合いである。 冬枯れの高原。 雪景色の中に立つ樺の幹、という感じか。 前にも一度出している。 白骨化した銀閣寺 という枯れ具合。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/07 17:37
秋景色7 @生田緑地
秋景色7 @生田緑地 去年も、時期が終わる頃に見に行った生田緑地であるが、今年も、間一髪というくらいギリギリに、しかも、例によって夕暮れに見物に行った。 群馬か栃木の渓流沿いの紅葉のように見えなくも無い(笑)が、 しょうぶ池 の上である。 今年は暑かったから紅葉はダメ、という前評判が多かったが、結構綺麗であった。 民家園の横は、写真撮影スポット。 本当に真っ赤っか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/07 17:37
宿河原駅の不均一なアルミサッシ
宿河原駅の不均一なアルミサッシ よく見ると、階段部分で、同じサイズの窓が一つも無い。 実は、出来た時から気が付いていたが、朝は忘れ、夜は撮れず、土日も撮り忘れ。。。 毎日、階段を使っていて、何でこんな設計にしたのか、皆目見当が付かなかった。 設計がアホなのか、施工がアホなのか、とまで思っていたが、今回、正面から撮って、漸く納得した次第。 階段通路の内側を歩いていると、なかなか気にならないが、まっすぐな屋根に対して、壁(緑の縁)は、踊り場に沿って折れ曲がっている。 そのため、窓が並ぶ新し... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/07 17:36
書道教室の看板か、看板屋の看板か @神木本町
書道教室の看板か、看板屋の看板か @神木本町 手の込んだ看板を制作する芸術系の看板屋である。 商店の場合、商品を陳列する事は、至極普通の事である。 しかし、前にも一度出したが、看板屋が 商品、すなわち、さも本物の看板のような習作を掲示(特に右下の方)することは、甚だ紛らわしい(笑)。  なので、「書道教室」の看板 が、本当の書道教室を併設しているのか、「書道教室の看板の見本」 を掲示しているのか、と迷う処である。 こういう、脳味噌を路頭に迷わせてくれる物件は大好きである。ますます紛らわしくなって欲し... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/07 17:36

続きを見る

トップへ

月別リンク

無為に時を過ごす@宿河原/二度出し御免/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる